2002年11月16日

ラーメン天国

3a2112.jpg

博多にSONHOUSEのコピーを演ってるゴロツキ(?)バンドがいる。「博多寅壱」・・・。

ここのヴォーカルは、「薔薇」と名乗っていて、「菊」に対抗して名付けたのかなと思われる。

こいつがなかなか義理堅い奴で、先日の、単独博多ライブinCBがあった時、俺は風邪気味でリハーサルをやるのもかなり辛かった。
その時何一つ文句を言わずに、代わりにリハで唄ってくれて俺はとても助かった。

その博多寅壱が「ラーメン天国」なるCDを自主制作で出した。

博多弁を使った唄と言えば、海援隊の「母に捧げるバラード」が有名だが、このラーメン天国で聴かれる博多弁の方が普段着っぽくて、自然で面白い。

別に博多弁を誉めたっちゃ奴らは喜ばんやろうが。まあ興味があったら聴いてみんしゃい。

問:090-1515-3146 井原 徳昭 

俺はとんこつラーメンはあんまし好かん、うどんの方が良か・・・(笑)
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2002年07月07日

西武ライオンズ対日本ハム戦

3a1251.jpg

先日6月29日(土)に、東京ドーム西武ライオンズ対日本ハム戦を観に行きました。俺が行くとたいがいライオンズは勝つ。この日ももちろん勝った!

何となくグッズショップを覗いていたら、レオのケータイストラップがあったのでつい買ってしまいました。
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2002年06月09日

6月9日が終わって・・・

P6100507.JPG

下山、奈良、大島、お疲れさまでした。
マコちゃん、シーナ、凌、コウヤ、花田、延原、少年、原島、シゲル、ありがとう。

とっても楽しくて、この上ない贅沢な一夜を過ごせた事に、とても感謝しています。

それから丹下、今津、石橋さん、秋山、その他のスタッフの皆様、251の皆さん、中田、藤井さん、そしてこの日ライヴを見に来てくれたROCK好きの人達、ありがとう。きっとみんな楽しんでくれたことと思います。

これまで色々なことにブチ当たって、挫折しそうになった時もあったけど、負けずにずっとROCKを演ってて良かったなあ〜と思っています。
素晴らしい友達や素敵な人々にも出逢えたし、こんな俺でも随分成長したなあ・・・と(笑)

これで安心せずますますマイペースでやっていきますので、これからもよろしくお願いします。
BLUES LIONをよろしく!!!
                                                                   柴山俊之
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2002年05月30日

「仲良し親子波」「太陽をつかまえて」

ある日の事、俺に童謡の詞を書いてくれと依頼が来た。

俺が童謡?あまりのギャップに動揺しながらも、面白そうなので受けた。

注文の一つは親子をテーマにしたもの、もう一つはご自由に!とだけだった。

何を書けばいいのか分からないまま、時は過ぎる、締め切りはせまる。

苦しみながらも何とか書き上げ提出したら一発OK、正直ホッとした気分だった。

それがこの「仲良し親子波」と「太陽をつかまえて」である。

ご披露出来ないのが残念だ。

振り付けもあって、当時今週のみんなの歌のコーナー(NHK)で放送していた覚えがある。


3a0472.jpg







仲良し親子波
@大きな波はかあさん波 ドンドドドーン
 小さな波はこどもの波 ザンザザザーン
 大波 小波 手をつなぎ
 ドンドドドーン ザンザザザーン ドンドドドーン ザンザザザーン
 大波さんと小波さん でっかい海を 楽しい旅行

Aかあさん波は両手を広げ ドンドドドーン
 こどもの波もまねして広げ ザンザザザーン
 大波 小波 親子波
 ドンドドドーン ザンザザザーン ドンドドドーン ザンザザザーン
 かあさん波とこども波 行ったり来たり なかよく遊ぶ

Bかあさん波はやさしい波 ドンドドドーン
 こどもの波は元気な波 ザンザザザーン
 大きな声で うたいましょう
 ドンドドドーン ザンザザザーン ドンドドドーン ザンザザザーン
 たこのおじさん くじらさん お魚さんも ゆかいにダンス

3a0482.jpg







太陽をつかまえて
@太陽をつかまえて 大空駆けめぐる
 虹の橋渡ったら 鳥も木も花もみんなでホラ
 手をつなげば ランラランラ ランララララン 幸せいっぱい

A太陽をつかまえて みんなにわけてあげた
 さわやかな光が 七つの海をとびこえてホラ
 手をつなげば ランラランラ ランララララン 幸せいっぱい

B太陽をつかまえて キャッチボールをしよう
 ひろい野原いっぱい 思いっきりとびはねてホラ
 手をつなげば ランラランラ ランララララン 幸せいっぱい

C太陽をつかまえて 心の火をもやそう
 まっかな光が 町いっぱいひろがってホラ
 手をつなげば ランラランラ ランララララン 幸せいっぱい
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2002年03月17日

プレイオスピロス(帝玉)

3a0281.jpg
3a0271.jpg


花が咲いた!
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2002年02月11日

キクのプチプリン???

3a0254.jpg

3a0263.jpg
バレンタインデーのチョコレートの代わりに頂いた「キクのプチプリン」。
1つが4センチ四方のプチサイズ。

なんか素朴な味がして、懐かしかった、美味しかった。

東京方面では見たことが無い。
製造元が愛知県なのでその周辺か関西方面にあるのでは・・・。

興味のお有りの方はその方面に行かれた際運良く見つけられたら、味見してみるのも良いかも知れない。


菊は「株式会社キク」の宣伝マンでも回し者でもありません・・・。
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2002年01月03日

初詣

ここは江の島、毎年の初詣の場所でもあります。
BLUES LION のジャケットにもよさそうな獅子の門をくぐると、あとは器量よしのネコ達が出迎えてくれます。
イカ焼き、サザエ焼きなども楽しみの一つです。

3a0011.jpg
3a0031.jpg
3a0041.jpg

3a0081.jpg

3a0061.jpg

3a0051.jpg

3a0021.jpg

3a0071.jpg


posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2001年12月01日

大発見!? 1975年テイチクレコード ヒット賞受賞! サンハウス「有頂天」昭和51年2月24日

 hitshoutate1.jpg
これはサンハウスデビューアルバム「有頂天」が当時としては殊の外売れたということで受賞したヒット賞のタテです。

メンバーは福岡に住んでいたので、わざわざ上京してどこかのホテルの何とかの間で各賞の受賞パーティーがあり、そこに招かれたわけです。

受賞した歌手が(演歌が多かった)壇上に呼ばれ、その都度持ち歌が会場に流れる、俺達にとっては初めての経験でそれは華やかなものだった。

そのうちサンハウスの番が廻ってきて名前が呼ばれ、会場いっぱいに「キングスネークブルース」が響き渡った。

ステージに上がると、目の前に三波春夫がいる!

後光というかオーラというかすごいパワーがあって、気づいた瞬間に急に緊張してしまってその後のことは余りよく覚えていない。

その他にも八代亜紀とかいろんな歌手の人がいたが、とにかく気がついたらステージを降りていたって感じだったな。

これまで俺は賞というものには縁が無く・・・、小学生の頃の鉱物採集で県知事賞、剣道でとった賞、習字で県の金賞以来の受賞。
とても嬉しかったのを覚えている。

そのせいか未だに手元にある。実はこれまでに何度か捨てようかなと思ったが、大切にとっておくことにしました。

そういえば金額は忘れたが金一封を貰ってみんなで山分けしたな。
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2001年11月01日

秋の一日

112.jpgaka41.jpg83.jpgah31.jpgmat21.jpgtonbo1.jpgsui11.jpg22.jpgsaboten11.jpg秋の一日
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2001年10月22日

菊、JAPAN TOURを終えて。

テロ事件等暗いニュースばかりの近頃。
しかしここだけはノーテンキというか、どこに行ってもワイ・ワイ・ワイ・ワイ!酒飲んだり、飯喰ったり、LIVEしたり。

誰一人としてワガママな奴とか、イヤな奴がいない団体旅行?(笑)
こんな事は滅多にない、クセのある奴らの集団なのに何か不思議な感じ。

沖縄のゴーヤーチャンプルー、沖縄ソバ、うまかったなぁ〜。
博多のふぐ、大阪のお好み焼き、京都のくずきり、ぜんざい・・・これもうまかった。

ちょっとみんな疲れ気味の感もあったけど、奈良、下山、大島、花田、井上、椎野、原島、中田、丹下、なんかみんなずっと笑ってた気がするよ。
このまま終わらせるのがとても勿体ないから、北の方にもこのメンツで行きたいなぁ〜。原島君、中田君・・・ねっ!(笑)

BLUES LIONはどんどん良くなっていく。
花田もルースターズの時より、ジプシーズの時より、はっきり花田の存在が見えてきて、友人としてライバルとしてとても楽しみだね。

追伸 : LIVEを観に来てくれたみなさん、ありがとうさん!

 

posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道