2005年07月21日

山笠

今回のツアー、博多で久しぶりに飾り山笠を観てまいりました。

俺が博多にいた頃は当然過ぎる祭りだったので何とも感じなかったけれど、
こうして観ると改めていいなァ〜と感動を覚えました。

しばし浸っていると、昔、まだ小学校に入らないかの子供の時に、
ボーッと飾り山笠を見ていて「人さらい」に遭いそうになったことを思い出しました。

あの時さらわれていたら俺はどうなっていたんだと思うと今更ながらゾーっとします。

因みにあの時代は人さらいに連れていかれたらサーカスや見世物小屋に売られるとよく言われていました。

本当にさらわれなくて良かった…。

博多は天気も良くライブも抜群で、バンザイな一日でした。

050715.jpg
▲勧進帳、卑弥呼は櫛田神社境内の飾り山。
これは飾りで、追い山に使う曳き山とは別です。

0507152.jpg 
▲中洲 ケツ出した男がすまーしてそうつき回ります。
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2005年05月19日

マイク

050519mic2.jpg050519mic.jpg

先日自分専用のマイクを手に入れて、この度名前を彫り込みました。
その見事な仕上がりに大満足。最高の仕事をしてくれた新谷君、ありがとう。
(2005/5/19)
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2005年01月16日

日本脱出

18401.jpg18411.jpg




遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。今年もZi:LiE-YAをよろしくお願いいたします。
正月休みもバタバタしておりましたが、やっと先週息抜きで日本脱出いたしました。さて行き先は?


答えはコレ…


18421.jpg

(2005/1/16)
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2004年12月08日

Zi:LiE-YA福岡DRUM LOGOS 2004.11.23

11月23日(火)福岡DRUM LOGOSは、
たくさんの方々の協力、応援で素晴らしいライブとなりました。

17691.jpg

こちらは打ち上げの様子。が、そこに、な、なんと弘弦流二代目の新田昌弘氏がみえました。
http://www.nittaoyako.com/

三味線を披露していただいて、一同感激、というよりあまりの迫力にびっくりしている図です!

お忙しいところ駆けつけていただいて、ありがとうございます。

そして応援してくださった皆様、ありがとうございました。  (2004/12/8)
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2004年09月21日

石原豪人個展

少年雑誌から怪奇、エロ、ホモ雑誌等あらゆる分野でその独特の個性を発揮したイラストレーター石原豪人。
根津の弥生美術館まで出かけてきました。
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

作品を観れば大概の人が「あ〜こんなの観たことある!」と思われるだろう。
怪奇、空想モノが俺のお気に入りだけど、全般にとても面白かった。
9月26日まで開催しています。  (2004/9/21)

16151.jpg
▲石原豪人表紙イラストの世紀末倶楽部、特集はチャールズ・マンソンとシャロン・テート殺人事件。

16142.jpg
▲弥生美術館前にて。
趣のある建物、竹久夢二美術館と内部でつながっています。

posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2004年09月02日

広島ライブ

8月28日(土)は広島ネオポリスホールでのライブ。
前日に東京出発をしたが名古屋で車が故障し、急遽レンタカーに乗り換えて再出発。
初めての広島、いいライブが出来て本当に良かった。

15322.jpg
▲まずは休憩

15331.jpg
▲レンタカー

15341.jpg
▲長良川

15351.jpg
▲お、太陽の塔だ

15371.jpg
▲桃太郎鬼退治

15381.jpg
▲猿

15391.jpg
▲犬

15401.jpg
▲?キジ…?

15421.jpg
▲護国神社

15431.jpg
▲広島城、無事到着!

posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2003年08月07日

ミック・ロック写真展

3a7581.jpg

先日東京都写真美術館、ミック・ロック写真展に出掛けた。
俺がミック・ロックの存在を知ったのは、イギー・ポップ「ロウ・パワー」や、ルー・リード「トランスフォーマー」、デヴィッド・ボウイ「アラジンセイン」のアルバムジャケットにクレジットされていたのを見てからだ。

当時はグラム・ロック全盛の頃、まだレコードが主流で“ジャケ買い”なんてことも良くあった。
「ロウ・パワー」もそうだった。それくらい彼の写真にはインパクトがあった。

そんなこんな思い出深さや懐かしさもあって、久しぶりにわくわくしながら覗いてみた。
会場はイギー・ポップ、デヴィッド・ボウイのビデオや音楽が流れ、それなりにいいムードが漂っていた。

エナメルちっくというか、ビニールっぽい、それにSM風なイメージが加わった彼のロマンティック・バイオレンスな世界は、ロンドン、ニューヨークのアンダーグラウンドの世界、それも原色の眩しさに満ちあふれていた。
シド・バレットに魅せられてドロップアウトしたケンブリッジ大学のインテリが覗いた世界は、マネキンと人間が交尾して生まれた不思議な生物が徘徊している世界のようだった。

俺がたまたま持っていたルー・リードプロデュース唯一(?)の作品、ネルソン・スレーターのジャケット写真も飾られていたよ、音の方は?だけどね。
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2003年05月03日

TARO OKAMOTO MUSEUM OF ART KAWASAKI

3a4993.jpg3a5004.jpg
3a5012.jpg

3a5022.jpg




TARO OKAMOTO MUSEUM OF ART KAWASAKI
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2003年02月22日

THE COVER

2月22日(土) THE COVER に出演しました。

 Vo.柴山俊之 G.山口洋 B.寺岡信芳 Ds.池畑潤二

 1. NO PAN
 2. SEACH AND DESTROY
 3. I FEEL ALRIGHT

 アンコール ROCK'N'ROLL SWINDLE  天国の扉

3a3051.jpg

3a3061.jpg
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2002年12月29日

ダイナマイトヘッズ

3a2391.jpg

京都のバンド、ダイナマイトヘッズが新しいCDを出した。
音はハードロック?と呼べばいいのか、パンクでもなくハードコアでもない。
まあ彼らの独特の思い切りのいい骨太で男っぽい仕上がりになっている。

全8曲中、6曲がオリジナルで2曲がカヴァー。
1曲はSONHOUSEの「センテ」、もう1曲はシーナ&ロケッツもカヴァーしているストゥージズの「I FEEL ALRIGHT」(オマエがホシイ!)。
これもなかなかスピード感があって良い仕上がりだ。
もし気になったら聴いてみるといい。

ダイナHP
http://dynamiteheads.tripod.co.jp/
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道