2013年01月07日

2013年 明けましておめでとうございます。

今年はヘビ年です。 2013年の エレクトリックマッドは 1月12日が最初のライブです。 ヘビ年にちなんで 今年の一曲目はキングスネイクブルースからスタートします。
是非皆さんも 今年一年を祝って 下北沢グラブ251迄おこし下さい。宜しくお願いいたします。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年12月31日

追伸…

来年も宜しくお願いいたします。
posted by 柴山“菊”俊之 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年12月31日

今年もライブを観に来てくれて 応援してくれて 有難うございます。心より感謝します。

皆さんはこの1年如何でしたか…?
俺は それなりに良い1年だったです。

それでは皆さん 良いお年をお迎え下さい。菊‡LOVE
posted by 柴山“菊”俊之 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年08月10日

残暑お見舞い申し上げます

P1000048.JPG

家の裏にある木の幹に大水青(おおみずあお)が飛んで来ました。
15センチメートル位の青白色の蛾で 夜 飛ぶ姿は ゆらゆらと まるで幽霊の様で 美しく幻想的な感じです。
ヨーロッパでは月の女神…白い疑問符天使…白い疑問符等と呼ばれている様です。
posted by 柴山“菊”俊之 at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年06月12日

6月9日 菊まつり

まず最初に 天気が悪い中観に来てくれた ファンの皆さま方 有り難うございます。心より感謝致します。
今回のテーマ 「洋楽のカバー、なるべくオリジナルに忠実にな形で…」
メンバー
ギター 藤沼伸一
キーボード&ピアノ&ギター Dr.kyOn
ベース 奈良 敏博
ドラム 池畑 潤二
も 忙しい中 この目論見に応えてくれて…まだ日本のロックも すてたもんじゃないなと 感動しました。本当に楽しい時間でした。
ゲスト出演してくれた ザ プライベーツの面々も 有り難うございました。

この日 感じた事は 何歳に成っても 努力する事 諦めない事…これにつきると思いました。

振り返ってみると 俺は 器用でもなく 素質が有った訳でもなく…只只 コンプレックスのカタマりだった気がします。
それでも 今日迄 やり続けてこれたのは 素晴らしい仲間と 素敵なファンの方々に 恵まれたからだと思っています。
此からも 唄い続けます。
我が儘で 下品で 愛想の無い男ですが まあ 滅多に無いキャラクターだと思って見守って頂けたら幸せです。 菊

<菊まつりメニュー>
01 The 59th Street Bridge Song(Feelin' Groovy)
-Mike Bloomfield & Al Kooper

02 We've Gotta Get Out Of This Place(朝日のない街)-The Animals

03 Don't Bring Me Down(炎の恋)-The Animals

04 Sunny Afternoon-The Kinks

05 Dock Of The Bay-Otis Redding

06 Like A Rolling Stone-Bob Dylan

07 Big Boss Man-Jimmy Reed

08 I Can't Hold Out-Elmore James

09 Walking Through The Park-Muddy Waters

10 Big Boat-Eddie Boyd

11 Rollin' Stone-Muddy Waters

12 My Girl-The Temptations

13 In The Midnight Hour-Wilson Pickett

14 Summer In The City-The Lovin' Spoonful

15 I'm A Man-Spencer Davis Group

16 Tuch Me-Doors

17 Light My Fire-Doors

アンコール

☆ Johnny B Good-Chuck Berry
☆ Mojo Working-Muddy Waters

※ アンコールで ザ プライベーツの ボーカル 延原が参加。
posted by 柴山“菊”俊之 at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年05月21日

ジライヤ ラストショー。

ジライヤを愛し 応援してくれた皆さん 有難うございました。
これからは それぞれ 自分の思う道を歩むと思いますので あたたかくそして 厳しい目で 見守って頂けたら幸せに思います。

俺は6月9日の菊まつりに向かって 勉強しています。そして これから先の事も考えています。考えがまとまれぱ 皆さんに 報告したいと思っています。
それでは 此れからも宜しくお願いします。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 16:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 菊の細道

天気予報では曇り…なかば諦めていましたが…

金環日食を観る事が出来ました。やはり幻想的で神秘的で とても素晴らしかったです。
少しずつ欠けていって わっか○に成った時は 心臓がドキドキしました。
まさに サイケデリックな世界 感動的な時間でした。Anthem of the Sun
posted by 柴山“菊”俊之 at 15:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2011年12月07日

12月6日 日本武道館にスティービー ウィンウッド& エリック クラプトンのライブを観に行って来ました。

目当ては ウィンウッドで「ブラインド フェイス」.「トラフィック」時代の曲を沢山プレイしてくれて ワクワクものでした。

60年代後半から70年代前半辺りの どっしりした中でビシビシと火花がとびかうそれは素晴らしい 見事なライブでした。本編最後のジミ ヘンドリックスの「ブードゥ チャイルド」は エレクトリック レディ ランドの中に入っている ロング(セッション) ヴァージョンでやってくれた 立体感のある 荒々しサウンドはまさにジミヘンが舞い降りてきて セッションやってるような錯覚に陥って鳥肌ものでした。
アンコールは トラフィックの「ミスター ファンタジー」と「JJケール」のコケインでした。全曲 知ってる曲で大満足。でした。
posted by 柴山“菊”俊之 at 17:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2011年11月15日

2012年のカレンダーを買いました。

「Classic Blues Artwork From The 1920's Vol.9」という タイトル通り クラシック ブルースのカレンダーです。アートワークも素晴らしいけど 19曲入り1920'sクラシック ブルースのオムニバス。選曲もバッチリ、もし興味があったら買ってみるのもいいでしょう。菊 おすすめです。アマゾンで買うと\1800位で手に入ります。CD付きなのでお買い得。
俺は毎年 買ってるので9枚目です。
posted by 柴山“菊”俊之 at 19:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 菊の細道

2011年09月28日

10月9日の代官山ユニット ジライヤ liveについて…

今回の10月9日 代官山
UN1Tのジライヤ liveは THE RUDEBOYS 30th Anniversary Special というイベントなので ジライヤは 前座をつとめさせてもらいます。

RUDEBOYSの玉井氏には ジライヤが関西に行くたびに、多大協力をして貰ってます。彼らが東京に来た時には 出来る限りの協力をしたいと かねがね思ってました。
今回 こういう形で協力出来る事に とても幸せを感じています。
もし 時間がある方は是非ジライヤはもとより RUDEBOYSも 楽しみに 足を運んで下さい。

ジライヤの出演時間は
18:30〜19:20
セッション
20:40〜21:00

以上のメニューに成っています。
それでは 皆さん 10月9日に代官山でお会いしましょう。宜しくお願いいたします。 ジライヤ 菊

♪サーチ & デストロイ♪
posted by 柴山“菊”俊之 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道