2011年04月15日

ジョニー ウインターを観て来ました。

ドラッグ等の問題で もう日本には来ないと思ってたので 観れて良かった。俺が二十歳そこそこの頃100万ドルのブルースギタリストと云うコピーで テキサスからデビューして 当時 3000円出して輸入盤買ったのを思い出します。
あれから40年か…なんて考えながら観てました。前半は ズレたりしてたけど そんな事は問題ではなく ジョニー ウインターを目の前で観れた事が感動的でした。

アンコールのダスト マイブルーム(エルモア ジェームス) ハイウェイ61(ボブ ディラン)のスライド ギターは見事でした。 菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2011年03月24日

また 寒くなって来ましたね。

春分の日も過ぎたのに…いつに成ったら春らしくなるのでしょう?

19日下北沢251。21日横浜7th Avenueでライブを行いました。こういう時期だからお客さんも少なかろうと思ってたら 意外に来てくれて 本当に良かった。東北方面のファンの方々は さすがに来られなかった。ですが ライブをやることを知って 頑張って素敵なステージにして下さい…と 励ましのメールを送って頂きました。お蔭様で 素晴らしいライブをやる事が出来ました。本当にありがとうございます。
そして やっぱりやって良かったと 心から思いました。これからも ピュアな気持ちで 前向きにライブを やって行きます。

被災地の方々 原発のトラブル 時間がかかるかと思いますが 個人 個人で出来る範囲で協力して とにかく前を向いて進みましょう。

ジライヤ 菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道

2011年03月17日

まわりは自粛ムードではありますが…

ジライヤは3月19日(土曜日)下北沢251と 21日(月曜 春分の日)の横浜セブンスアベニューでのライブは 通常通り行います。こんな非常事態にとか 被災者の方々の気持を考えたら…と云う人もおられると思いますが
ジライヤのライブを楽しみにしてくれてる人もいるから 俺達に出来る限りの素晴らしいプレイをしたいと思います。被災地の方で 観に来られない人達には残念ですが そこまで届くように一生懸命プレイして 唄わせてもらいます。ジライヤ 菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 菊の細道

2011年02月24日

寒さも和らいで来ましたね。梅の花も可憐に咲いてます。

110224_133820.jpg110224_132644.jpg
4月 5月はメンバーのスケジュールが合わない為ジライヤのライブは残念ながらありません。
で 6月以降はジライヤがやれない場合 菊のソロをやろうと思っています。
固定メンバーにはせず いろんな人とやれたらいいなと考えています。
活動としては あくまでもジライヤのライブがメインになります。いろいろやってみたい事もあるしこれを機会に 少し間口を広げてみようと…
まず一発目として 7月16日(第3土曜日)下北沢251で菊ソロをやります。メンバーは ドラム鬼平 ベース奈良 ギター藤沼伸一 ギター山下を迎えて単独飛行をします。今回はサンハウスの曲を中心に カバー等も織り交ぜてやります。ジライヤ同様 菊ソロも宜しくお願いします。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 14:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 菊の細道

2011年01月05日

菊賀新年

On The Road Again
オリジナル メンバーによる 2011年型ジライヤが発進しました。強情っ張りの獣は 一度死んでも蘇る。記念に作ったCD(電光石火の前に出したCDに4曲プラスしてマスタリングし直したもの)2010年12月18日下北沢251のライブDVDともにCD 500枚 DVD 200枚の限定発売しています。是非コレクションの仲間に入れてやって下さい。菊
追伸
Tシャツも宜しくね

今年も宜しくお願いします。
posted by 柴山“菊”俊之 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道

2010年12月28日

ブライアン フェリーの新作「OLYMPIA」

101227_145001.jpg
初期のROXY MUSICを思わせる ファッション雑誌の表紙の様なジャケットが美しい。中味はグラマラスでディスコティックな雰囲気 フレッシュ&ブレッド辺りのムード。
ROXYMUSICに出逢った時の様な めまいや のめり込みはさすがに無いが それでもお気に入りの服を着た時のようにしっくりきてしまう。ブライアン フェリーが作り出す 独特の世界は 多分 俺の中では永遠なのかも知れない 聴いているだけで詩が浮かんで来る 景色が見えて来る。
中でも 掘り出し物は スティーブ ウィンウッド率いる60年代後期のバンド トラフィックのナンバー「NO FACE,NO NAME,NO NUMBER」のカバーがいい オリジナルも素晴らしいが ブライアン フェリーの解釈も素晴らしい。こういう風に料理するかと…チャンスが有ったら聴き比べてみるといいね クリス スぺディングのギターも冴えてる。
と 云うわけで 2010年最後に買ったCDはブライアン フェリーの「OLYMPIA」でした。

追伸
ジャケットはミュージシャンの顔も ブライアン本人も載ってなく Cover Girl Kate Moss(スーパー モデル)のみというのもオシャレ

※トラフィックのナンバーは ミスター ファンタジーと云うアルバムに入ってます。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道

2010年11月20日

On The Road Again〓

いよいよジライヤが動き始めます。何だかルーキーの気分 ドキドキします。緊張します。脳みそが覚醒して眠れない…そうこの緊張感がたまらない
11月20日下北沢251で あなたと最高の夜をメイクしましょう。〓
ジライヤ 菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 02:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 菊の細道

2010年11月15日

鬼平まつり

鬼平 お疲れ様でした。
あいつとは もう 長い付き合いで いつの間にか知り合いに成ってた。キース時代に付き合ってた女性が喫茶店をやってて 良く遊びに来てた頃から話す様に成ったのかな…ブルースばっかりやってた頃かな〓 あいつが ブロークン ダウン エンジンでドラムをたたく様に成って 西南大学の学園祭で観た時に いつか一緒にやりたいと思って 浦田がサンハウスやめた時 あいつしかいないと 半ば強引にサンハウスに引っ張りこんだ。オリジナルをやる様に成ってからの サンハウスのサウンドを不動のものにした功労者でもある。ドラムを叩く為に生まれた男 俺が日本で一番好きなドラマー
お疲れ様でした。そしておめでとうございます。
posted by 柴山“菊”俊之 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2010年11月13日

no-title

先日の藤沼氏の名前 間違ってました。紳一ではなくて伸一でしたね 今後注意致します。菊

伸一 間違ってごめんね
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2010年11月10日

紳一の誕生日ライブ

久しぶりに プレイしたけど 相変わらず ギターは喧しかった。でも まあ それが紳一なのかと納得して 久々に「エンジンブギ」「満月の夢」「クルクルパー ライフ」「パラノイア」をやりました。気持ち良かっぜ…そして 思ったのが Rubyの曲はヘビィだったのだと 改めて感じました。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道