2013年09月16日

いよいよ明日(9月17日)から

菊 初ソロ アルバムのレコーディングが 始まります。
CD+短編小説+DVD+絵をセットにした 世界初の試みです。
因に 11曲の楽曲と それぞれ同じタイトルの短編小説に 同じタイトルの絵(絵は 菊がお気に入りのミュージシャンや 画家に依頼)+俺が音楽の道を志した 流を写真と映像をまじえて喋るといった内容のDVDです。
これは 俺の総集編といったものではなく 新たに踏み出す 第一歩としての作品です。
皆さん 期待して待ってて下さい。そして これからも宜しくお願いします。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 菊の細道

2013年08月12日

残暑見舞い申し上げます。

毎日 毎日暑い日が続きますが 皆さん 身体は大丈夫ですか〓

8月17日 名古屋 とくぞー
8月18日 京都 磔磔 に御越しの皆様に もれなくポストカードをプレゼントします。菊

是非 遊びに来て下さいませ。 Electric Mud
posted by 柴山“菊”俊之 at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2013年08月10日

暑中見舞申し上げます。

8月11日 日曜日 エレクトリック マッドが 下北沢251で ライヴ レコーディングをやります。お盆前で 色々と忙しい事と思いますが 一緒に 素晴らしい ライヴ アルバムを作りに来てください。心より 御待ちしています。
野郎供と女達へ 菊ヨリ

暑い夏をぶっ飛ばそうぜ
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2013年01月14日

横浜7thライブ

残念ながら 大雪の為 順延に成ってしまいました。
さすがに 自然現象には 歯がたちません、成るべく早い時期に やりますので 待ってて下さいね。尚 いっそう素晴らしい Electric Mudに成って Incredibleなライブを 御見せしますので楽しみにしていて下さい。
この大雪の中 足を運んでくれた方々に 心より御詫び致します。菊‡ LOVE
posted by 柴山“菊”俊之 at 19:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2013年01月07日

2013年 明けましておめでとうございます。

今年はヘビ年です。 2013年の エレクトリックマッドは 1月12日が最初のライブです。 ヘビ年にちなんで 今年の一曲目はキングスネイクブルースからスタートします。
是非皆さんも 今年一年を祝って 下北沢グラブ251迄おこし下さい。宜しくお願いいたします。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年12月31日

追伸…

来年も宜しくお願いいたします。
posted by 柴山“菊”俊之 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年12月31日

今年もライブを観に来てくれて 応援してくれて 有難うございます。心より感謝します。

皆さんはこの1年如何でしたか…?
俺は それなりに良い1年だったです。

それでは皆さん 良いお年をお迎え下さい。菊‡LOVE
posted by 柴山“菊”俊之 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年08月10日

残暑お見舞い申し上げます

P1000048.JPG

家の裏にある木の幹に大水青(おおみずあお)が飛んで来ました。
15センチメートル位の青白色の蛾で 夜 飛ぶ姿は ゆらゆらと まるで幽霊の様で 美しく幻想的な感じです。
ヨーロッパでは月の女神…白い疑問符天使…白い疑問符等と呼ばれている様です。
posted by 柴山“菊”俊之 at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年06月12日

6月9日 菊まつり

まず最初に 天気が悪い中観に来てくれた ファンの皆さま方 有り難うございます。心より感謝致します。
今回のテーマ 「洋楽のカバー、なるべくオリジナルに忠実にな形で…」
メンバー
ギター 藤沼伸一
キーボード&ピアノ&ギター Dr.kyOn
ベース 奈良 敏博
ドラム 池畑 潤二
も 忙しい中 この目論見に応えてくれて…まだ日本のロックも すてたもんじゃないなと 感動しました。本当に楽しい時間でした。
ゲスト出演してくれた ザ プライベーツの面々も 有り難うございました。

この日 感じた事は 何歳に成っても 努力する事 諦めない事…これにつきると思いました。

振り返ってみると 俺は 器用でもなく 素質が有った訳でもなく…只只 コンプレックスのカタマりだった気がします。
それでも 今日迄 やり続けてこれたのは 素晴らしい仲間と 素敵なファンの方々に 恵まれたからだと思っています。
此からも 唄い続けます。
我が儘で 下品で 愛想の無い男ですが まあ 滅多に無いキャラクターだと思って見守って頂けたら幸せです。 菊

<菊まつりメニュー>
01 The 59th Street Bridge Song(Feelin' Groovy)
-Mike Bloomfield & Al Kooper

02 We've Gotta Get Out Of This Place(朝日のない街)-The Animals

03 Don't Bring Me Down(炎の恋)-The Animals

04 Sunny Afternoon-The Kinks

05 Dock Of The Bay-Otis Redding

06 Like A Rolling Stone-Bob Dylan

07 Big Boss Man-Jimmy Reed

08 I Can't Hold Out-Elmore James

09 Walking Through The Park-Muddy Waters

10 Big Boat-Eddie Boyd

11 Rollin' Stone-Muddy Waters

12 My Girl-The Temptations

13 In The Midnight Hour-Wilson Pickett

14 Summer In The City-The Lovin' Spoonful

15 I'm A Man-Spencer Davis Group

16 Tuch Me-Doors

17 Light My Fire-Doors

アンコール

☆ Johnny B Good-Chuck Berry
☆ Mojo Working-Muddy Waters

※ アンコールで ザ プライベーツの ボーカル 延原が参加。
posted by 柴山“菊”俊之 at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊の細道

2012年05月21日

ジライヤ ラストショー。

ジライヤを愛し 応援してくれた皆さん 有難うございました。
これからは それぞれ 自分の思う道を歩むと思いますので あたたかくそして 厳しい目で 見守って頂けたら幸せに思います。

俺は6月9日の菊まつりに向かって 勉強しています。そして これから先の事も考えています。考えがまとまれぱ 皆さんに 報告したいと思っています。
それでは 此れからも宜しくお願いします。菊
posted by 柴山“菊”俊之 at 16:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 菊の細道