2008年04月16日

アリス・クーパー ショウ

08031501.jpg08031502.jpg08031503.jpg

凄かったなア―!俺、20代に戻ったような錯覚を起こしてしまったよ。

アリス・クーパーのショウはビデオなどで散々観ていたが、時代がすっかり変わっているのであまり期待はしていなかった。
しかし今回何かと全盛の頃とダブってしまった。

バックミュージシャンはもちろん違う若いメンツだが、当時のビリオン・ダラー・ベイビーズ(アリスと離れてから付けたバンド名)の持っている妖しさ、危険さをビジュアルでもサウンドでも感じられて、90年の初公演時よりも数段素晴らしかった。
いや前回も良かったのだが、あれから確実に年を重ねたアリス・クーパーなのに、よりワイルドにストロングに逞しい姿で俺の目の前に現れた。健康毒でも飲んでいるのかな。

はっきり言ってマリリンマンソンなんて屁だったね、格が違う。比べたらアリスに失礼かな。
90年はギロチン、今回は絞首刑と両方観た俺は本当に幸せ。

ところで長い間アリスは俺より3,4は年上だと思っていたが、今年還暦で年下だった。俺の弟だ、バンザイ!


−2008年3月25日 新木場スタジオコースト−
(2008/4/16)
posted by 柴山“菊”俊之 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38733619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック