2021年02月12日

ジャズ ピアニスト キース ジャレットが

昨年 脳卒中を発症して その後麻痺が残って もうピアノが弾けないらしい。

俺は20代の前半から彼のピアノが好きで良く聴いた。
特に 1968年の10月30日、31日の ロサンゼルス「シェリーズマン ホール」でのライブ盤『SOMEWHERE BEFORE』を良く聴いた。
そして今 あの頃の様に 目を閉じて聴いてます。

ボブ ディランの「My Back Pages」の ピアノが たまらなく良いです。
あなたも 一度聴いてみられては。

因に 僕が最初に作ったバンドは 彼の名前から取って 『THE KEITH』と名付けました。

SBSH0758.JPG
posted by 柴山“菊”俊之 at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 菊の細道