2018年07月17日

7月15日の京都は暑かった!

ライブは もっと暑かった!
ギターが春日に替わって2度目のライブですが 間違いなく 俺がめざす 新しい エレクトリックマッドの世界が誕生する予感がします。
ベースの穴井とドラムの鬼平が造り出す 破壊的なビートと ロマンチックな唄心が ヴォーカルとギターを 自由気儘に遊ばせてくれて なおかつ サイケデリックな デジタル式では味わえない 人の血が通った 荒々しさと幻想感を醸し出して エレクトリックマッドならではの世界を造り出しています。

まだまだ 発展途上の段階ですが 前を向いて 終わりのない世界をしっかり昇り続けて行きます。
皆もエレクトリックマッド号に乗って 色んな景色を体験しましょう。

追伸
Traffic Live On Air 1967の アナログ盤、御守り.小物入れ(菊バック)…有難うございます。  菊

これからも宜しくお願いします。エレクトリックマッド一同

SBSH0276.JPG
posted by 柴山“菊”俊之 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊の細道